FC2ブログ

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


リコリスの旅05話 出立

いまだホワイトランにもつけてないですが楽しいです。
ハードコアにすると最初辛いですが、一対一に持ち込んだり時には逃げたり戦略を考えるのが楽しいです。
一人ではトロールから逃げるしかないですが。

~ドラゴンブリッジ早朝~

敗北を経験したリコリスは早朝ドラゴンブリッジを後にした。
修行だ!一人は倒せたんだ。経験を積もう。きっと今度こそ・・・。

ブログ40 ドラゴンブリッジ 出立


 
まだ暗い中、その思いを胸に秘めひとまずモーサルを経由してホワイトランに向かうことにした。
ラビリンシアンという遺跡を通ると早くつけるらしい。

ワン!ワンワン!

唐突に犬の鳴き声が聞こえたので目で追うと、まるで誘うように走り去る犬を見つけた。

ブログ41 ミーコ 出会い


「なんだワンコ、どうしたんだー。」
犬を追っていくと小さな小屋を見つけた。
中に入ってみるとブログ42 ミーコの小屋

小屋の中にはどうやら病死したらしいこの犬のご主人らしい遺体があった。
この犬の名前はミーコというらしい。

「お前一人なのか?途中まで一緒に来るか?」
「ワン!」

途中までは二人旅。

ブログ43 ミーコとの旅

~モーサル~

しかしその二人の旅も長くなくモーサルへと到着。

ブログ44 モーサルとミーコ

人が多くなんともミーコも嬉しそうだ。

ここならあの小屋より危険はないだろう。
誰か引き取ってくれる人を探さねば。

ブログ45 若きイドグロッド
リコリス「このワンk・・・犬を引き取ってくれる人知らねぇか?オレはまた旅に出ないといけないんだ。」
イドグロッド「そうね、いいわよ。でも私のお願いも聞いてくれる?ホワイトランに行くんでしょう?この手紙を女司祭のダニカ・ピュア・スプリングに渡してくれるかしら?」

ちょうどホワイトランに行くところだしちょうどいい。

イドグロッド「交渉成立ね。宿屋のムーアサイドのジョアに話を通しておくからきっと優しくしてくれるわよ。」

ひとまず一安心だ。一緒に旅してたら危ない。

~モーサル・宿屋ムーアサイド~

宿屋に入り、宿屋の店主ジョアに話を通し、ミーコを預かってくれることに。

ひとまず今日はここで休むことに。
ミーコは暖炉のそばで暖かそうに寝ている。

ブログ46 ムーアサイド ミーコとともに



~あとがき~
わんこカワイイです。
一人で旅をするより安全になるのはわかるけど、いつもいつの間にかにしんじゃいます。
悲しいのでいつもここで預かってもらっていますね。
はやく仲間がほしいよおおおお。でもRPしながら仲間を見つけるタイミングって難しいですよねー。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : Skyrim    ジャンル : ゲーム
  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -