FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅39話【第二章】見知らぬ土地

再構築が終わってFalskaarが楽しいです。
楽しすぎてブログ用のSSがたまりまくります。
ブログ書くのって皆さんどのくらいかかるのでしょう?
ほかに気をとられて集中できない私は3時間くらいかかります。



~?????~
意識を取り戻し、あたりを見渡す。
ここはどこだ……、確かオレは……オレたちはセンチュリオンから逃げて……。
クーロン「クッ……、ここは……旅の扉は抜けられたみたいだな。ひとまず助かったといったところか。」
周りを見渡す、見た目は淡く輝くゲートを抜ける前の広間と同じだ。ただドワーフセンチュリオンも死体もない。
ただ目の前にはドワーフ製の金属で柵がありそのままでは出られそうにない。
はっ!ロイズさんがいない!
クーロン「ロイズがいないな、俺は最後に入ったからロイズが確かにゲートに入ったのは確認した。無事だといいが・・・。」
「くそっ!早く探しに行かないと!」

ブログ378 旅の扉の先


 

???「おいおい、遺跡からすごい光が見えたと思ったら、まさか輝く扉を通ってきたっていうのか?」

はっとして声のしたほうを振り向く。
しまった、仮面がない!顔を隠せない。
とっさに顔を隠すが、クーロンが耳打ちする。
クーロン「あたりの魔力の質がリフテンと違うな、ひとまず身分は隠さなくても大丈夫かもしれないぜ。」

そうしてるうちに声の主が柵のそばまでやってくる。
???「まさか本物の『旅人』なのか?」
「旅人?旅人がなんだって?」
???「輝く門を通って到着するもの、それは災厄の始まりを意味する。それはまぁ……ただの物語にすぎないが。であんた達は何者なんだ?」
クーロン「俺たちはリフト地方……あースカイリムのドワーフの遺跡を調査していたんだ。俺の名はクーロン。」
「オレは……オレの名はリコリスだ。」

ブログ379 オルヴィル


オルヴィル「俺の名はオルヴィル。どうにかしてそっち側の入り口を作動させたというわけだ。職務の都合上、今この場でお前を拘束しなければならない。」
見たところスカイリムの衛兵とよく似た装備だ。こちらの衛兵なのだろう。
「勘弁してくれよ、捕まるのは勘弁だぜ。」
オルヴィルはわざとらしく考え込む振りをする。
オルヴィル「だが、現在は重要な一件の最中にある。お前が手伝ってくれるのなら、その後は自由に行ってもらって構わない。」
クーロン「ふむ、話を聞かせてもらおうか。」
オルヴィル「メカイアスという名のノルドを探している。彼は近くにあるアンバー・クリークの町で鍛冶見習いをしている。」
さきほどはわざとらしさが見えたが、今その表情は真剣そのものだ。
オルヴィル「ここにいないということは、彼は付近の洞窟にいるのだろう。しかし、あの洞窟は山賊で溢れかえっているようだ。」

「なるほど、それで力を貸せってことか。」

オルヴィル「上司にお前達の到着を報告しなければならないわけだが、手伝ってくれるなら、お前達が協力的で親切だったと伝えておこう。」
ああそれと、と続けてオルヴィルはいたずらっぽく笑う。この男以外と愛嬌があるようだ。
オルヴィル「この柵を降ろすためのレバーがこちらにある。どうやら戻ることもできないようだし、閉じ込められているというわけだ。」
クーロン「やれやれ、ほかに選択肢はないな。わかった手伝おう。」

オルヴィル「よし、交渉成立だ。お前達に期待してるぜ。」
レバーで柵を降ろしてもらい、先に進むオルヴィルについていく。
しばらく進み、大きな扉を開けると真っ白な光で視界がいっぱいになる。
思わず目を背ける。

ブログ380 ファルスカールの地へ

「くっ、久しぶりの外だな。」
目が慣れてくると、黄色に染まった美しい木々が視界に飛び込む。空は青い。

ブログ381 ファルスカールの青空

オルヴィル「おーい!こっちだ!」
声を視線で追い、すぐに向かう。

しばらく進むと洞窟の入り口が見えた。
クーロン「歩哨は・・・いない。罠も見たところないな。」

ブログ385 ドウクツノオルヴィル


オルヴィル「この奥だ。気をつけろ、山賊は確実にいる。」
「出番だな。」
背中のストームブリンガーに手を伸ばす。
殺意をもって握ればストームブリンガーの快楽が心の中に流れ込む。
コロセコロセコロセコロセ!
まだだ、敵はまだ先だ。必死でそばの二人の心臓を貫きたい衝動を抑える。
(クフフ。)
頭の中にあいつの笑い声。心の中で悪態をつきながらストームブリンガーの魔力を全身で感じる。
いつもの感覚、体中が軽く感じる。

クーロン「やれるか?期待してるぜ。」
「ああ、問題ない。」

その言葉に偽りはなかった。

しばらくすると侵入に気がついた山賊が数人束で怒声と共に切りかかってきたが、誰よりも早く躍り出て一振りずつ全てをバターのように切り裂く。
オルヴィルが驚愕の目でこちらを見ているのを感じる。
その目には恐怖も。
(まぁ慣れっこだな。)

クーロン「オルヴィル、先を急ごう。」
オルヴィルを促す。
オルヴィル「あ、ああ。リコリスといったか、その若さでその強さ、たいしたもんだな。」
この男、今の惨劇を見てもこちらに向けて笑えるようだ。肝の据わった・・・・・・いい奴のようだ。

いつものように誰よりも前で迫り来る山賊を始末していく。
逃げる山賊にはこちらが追いかける前にクーロンが魔法で始末する。

危なげなく……奥らしき場所に出る。そこには牢屋が4つ。3つは空だが、その一つに一人の男が入れられていた。
オルヴィル「メカイアス!無事か!」
メカイアス「おお、神の助けか。大変です!連中はイングヴァールのために動いています!話しているのを聞いたんです!彼らは何かを探していて、そのために自分を捕らえたのです!」
メカイアスは牢屋から出されても興奮したまま、オルヴィルに訴えかける。
オルヴィル「落ち着け!何を探しているんだ?何か心当たりはあるのか?」
メカイアスは深呼吸を繰り返し、少し落ち着いたように見える。

メカイアス「何か鍵について知りたがっていました。私が何も知らないことが分かるとひどく怒っていました。・・・・・・あなた達が現れたとき、ちょうど彼らが私の処理を決めたところでした。これも神々のお導きでしょう。」

オルヴィル「このことをアグナーに知らせなければ!メカイアス、お前は家に帰って休め。」
おいおい、この流れは・・・・・・。オルヴィルはこちらに向き直る。
オルヴィル「アンバー・クリークに向かって欲しい。ここから南東の町だ。私が行きたい所だが、この周辺の巡回とメカイアスを送らねばならない。」

意見を求めようとクーロンのほうを見る。
クーロン「今は情報が必要だな。したがっておいて損はないだろう。」

オルヴィル「町に到着したら、屋敷でアグナー首長を探してくれ。彼に山賊がイングヴァールのために動いていることを伝えるんだ。」

ブログ382 オルヴィルと。

メカイアスはこちらに何度も礼を言うとオルヴィルとともに出ていった。

ブログ383 クーロンとの話、今後。


「はやくロイズさんを探さねぇと……!」
クーロン「落ち着け、今はこちらも情報が足りない。首長とつながりを持てるならこれからも行動がしやすくなるだろうよ。」
「でも!」
クーロン「落ち着けって、町に着いて首長にお目通りできたら人探しもお願いしてみようじゃねぇか。その後、聞き込みだ。」
「くっ・・・・・・わーったよ。今はオルヴィルの手伝いもしねぇとだしな。」

クーロンは頷くと、
クーロン「物分りが良くて助かるぜ。さぁ急ぐか。」

洞窟を抜け、黄色に染まる森を歩く。
大地の様子は何処も変わらないように感じた。

ブログ384 紅葉の中のクーロンとオレ





~あとがき~
Falskaar編です。いまさらですがこのブログにはネタばれの要素が多々含まれております。
お気を付けください。文章ばかりですね・・・SSが少なくて退屈させてしまうかも・・・申し訳ありません。
ロイズ君は一時的にPTから外れております。RP的に。
ロイズ君ファンの方々申し訳ありません。がんばってリコリスとクーロンさんが捜索します。

新しくリンクをいろんな方にいただきました!順に紹介させていただきます。


現在はカラッとした豪快な姐さんノルドのテルミンさんが冒険中の「The Way Of The Voice」のフカヒレさんとリンクをいただきました!
テルミン姐さんとはリコリスとボハンともども、宴会に参加する仲にしていただいています。→記事へ。
他にも過去の英雄や闇のヒーローたちの闘技場での熱いバトルなど見所たくさん!見ててとっても楽しいです。

こちらもとってもリコリスと遊んでくださっている「SKYRIM ジェイ・ザルゴは大成するよ」の減損損失さんとリンクをいただきました!
最近まで休止?といった形でしたが、無事!復帰なされたとのことでさっそく遊んでいたいております。
リコリスだけじゃなくリンク先のいろんなフォロワーの方々とのSSや、ムフフなSSがたくさん見れます!
他にも表情の研究やポーズ作成など見ていて時間を忘れること間違いなし!

くの一のアオイちゃんが冒険している「くの一好きのスカイリム」のくの一好きさんとリンクをしてもらいました!
くの一・・・大好物です!なのでファンの一人として嬉しいです!レモン姐さんの次の出番はいつですか(ノ´∀`*)今はセクシーなミニスカくの一のアオイちゃんの受難に満ちた道中をお楽しみください!個人的にくのいちの衣装に若者風のパンツというところに天啓を受けたかの気分です!アオイちゃんのお尻を心配しつつ楽しみにしております!

綺麗なお姉さんが様々なMODを紹介してくれる「時雨雑記帳」の時雨さんと相互リンクをいただきました!
看板娘の皐月さんと葉月さんの装備MOD紹介は見てるだけで目の保養ですね!ブログのロゴ制作記事など参考になる部分ばかりです!プレイ日記の続きも楽しみにしています(∩´∀`)∩
Tumblrも綺麗なSSばかりなので必見です!

Tumblrでも美麗なSSとこの記事を書いている少し前に水の美しいENBの研究など、目の保養になる「らいふぃずふり~だむ2号」のドゥルルル(アンリ)さんとリンクをいただきました!
キャラ設定も凝っている記事で、設定好きでクロスオーバー好きな私は、実はボハンと知り合いで…みたいな妄想がはかどります。すーぱーs・・・すかいりむ子ちゃんとうちのリコリスとのSSもTumblrやブログにあげていただき、嬉しかったです!

かっこいい、この一言に尽きるブログ「とある廃人ゲーマーの日常」の廃人aさんとリンクをいただきました!
HELLSINGが好きな方は必見なセンスの塊の記事は、かっこいいものばかり!カワイイカッコイイ美しいの三拍子揃ったキャラたちのSSは何度見ても美しく惚れ惚れするようです。シックな雰囲気と美麗SSならこちらに!
ミナ・ハーカー嬢は可愛らしさの中に吸血鬼としての深い深い闇が覗き込むようでその魅力に虜になってしまいました。

改めて皆様何卒リコリスともどもよろしくおねがいします。

スポンサーサイト
[PR]

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:5

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/23(金) 01:12:29 |
  3. URL |
  4. 減損損失
あんなに褒めるとこがないブログをがんばって褒めてくれるなんて…ありがとうございます(゚∀゚) 今後ともよろしくお願いします!

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/23(金) 07:19:23 |
  3. URL |
  4. 時雨
おいおい…何気に覗いたら褒めちぎりじゃないですか…あ、ありがとねっ!(*´Д`)

これからもよろしくお願いします(*゚ー゚)(*。_。)ペコリ♪

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/23(金) 23:29:32 |
  3. URL |
  4. Togaminium
>>減損損失さん
コメントありがとうございます!
それはご謙遜というやつですよ!
ポーズも作れてすごいです!それだけで褒めどころたくさんです!
こちらこそよろしくおねがいしますー!

>>時雨さん
コメントありがとうございます!
まだ褒めたりませんよー!まだまだ見所いくらでもありますから!
しかし語りつくすより百聞は一見にーってやつですからw
こちらこそよろしくお願いします!

ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/24(土) 07:17:00 |
  3. URL |
  4. ドゥルルル
リンク及び紹介ありがとうございます。
特にこれといって取り柄のないブログですけどこれからもよろしくお願いしますねヽ(*´∀`)

Re: ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/24(土) 12:42:32 |
  3. URL |
  4. Togaminium
>>ドゥルルルさん
コメントありがとうございます!
取り得!たくさんありますよ!まだまだ私は書けますともー!
こちらこそただの妄想日記ですがこれからもよろしくおねがいします(∩´∀`)∩ワーイ

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。