FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅24話 ホワイトラン帰宅

第24話です。
撮り溜めも終わり、やっとプレイも再開できます。


~ホワイトラン郊外~
ヴァルトヘイムタワーの峠を越えるともうホワイトランが見え始める。

ブログ182 峠からのホワイトラン





 

雨も振っているし急いで戻ろう。

峠を越えてしまえばもうホワイトランはすぐだった。
行きと比べて随分はやい。

すぐにキナレス聖堂のダニカに会いに行く。

~ホワイトラン・キナレス聖堂~

「おおーい、ダニk ボハン「静かにしろ」

ダニカが声に気がつきこちらに向かってくる。
塞がれていた口から手を振りほどきダニカに苗木を差し出す。
「樹液じゃなくて、苗木だがこれでどうだ?」
ダニカは曇り顔。
ダニカ「でも、ギルダーグリーンをあがめる人々の支えがなければ聖堂を管理できません。この小さな木がどうやって新たな信者をもたらしてくれるというの?」

ブログ183 苗木君を渡す


えーっとなんだっけ……、やみ…やみくもな……闇雲なほ、ほ、ほ……保存…より…?
ボハン「モーリスという男は闇雲な保全よりも再生のほうが重要だと言っていた。」

ダニカ「ええ、そうですね。聖堂の中の大衆の声しか聞かないのであれば、キナレスの風に耳を傾けるのは難しいかもしれませんね。」
ダニカも納得してくれたようだ。
お礼に今度治癒魔法の技術を教えてくれると言っていた。
オレにも少しは魔法の才能があるらしい。

そのまま久しぶりに宿屋バーナードメアで宿をとり、数日の間は旅で傷んだ武具の手入れや休息にあてることにした。
もちろん体が鈍らないように訓練も欠かさずに。

5日目には武具の手入れも終わり、バーナードメアの店主フルダに賞金首の依頼があることを聞いてレドラン家の隠居所まで仕事に出たりもした。そこはあまり広くなく話しに聞いていた通り賞金首の仲間は3人程度で相手にならなかった。

ブログ184 レドラン家の隠居所

ブログ185 バーナードメアの二人リコリス

「オレも随分頼りになるようになったんじゃね?」

ブログ186 バーナードメアの二人ボハン

ボハン「まぁまぁだな。そろそろお前の鎧も傷みがひどい。明日は防具見にいってくるか。」



~あとがき~
今回は短め(レドラン家の戦闘のSS撮り忘れ)なので後でもう一話あげようと思います。
「はじめに」の記事にMOD紹介とか書いてるクセにMOD紹介してねーじゃねーか!と思ったので防具のMODでも適当にSS撮っています。紹介というほどじゃないですが。
スポンサーサイト
[PR]

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。