FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅20話 不浄の刃

20話まで来ました。
皆様の応援のおかげです。

~ヘルゲン近郊の森~
ブログ159 ハグレイヴンの森を歩く

ヘルゲンを抜け街道を進んだ後、少し道を外れた森を歩く二人。
ダニカが言うネトルベインという武器を持つハグレイヴンの巣はこのあたりらしい。

 



「ハグレイヴンって結局どんなやつらなんだ?」

ハグレイヴンとは邪悪な魔術によりその身を魔に堕した者らしい。
強力な魔力と醜悪な見た目を持つ魔女。
そうボハンは説明してくれた。

「魔法かぁ、苦手なんだよなー。氷なんてどんどん体が動かなくなっちまう。」
ボハン「そう言うときは物陰に隠れながら進め。向こうだって見えない相手は攻撃できん。」

そんな話をしながら森を進む。











しばらく森を進むとボハンは小さくこちらを制し物陰に隠れる。
ボハン「止まれ、いるぞ。」

その視線の先には森の中には似つかわしくない真っ黒いローブに身を包んだ若い女がいる。

「あれがハグレイヴンなのか?普通の人みてーだけど。」
ボハン「いや、あれは『ハグ』と呼ばれるハグレイヴンに仕える弟子みたいなもんだな。どちらにせよ……」

敵ってことだな。背中の剣に手を伸ばす。
その重みを確かめながらゆっくりと引き抜く。その動きにもう震えはない。

ボハン「どうやら敵は4人か。魔術師は態勢を整えられると厄介だ。個別に叩くぞ。」
「了解だ、オレは右二人をやる、でいいだろ?」
ボハン「かまわねーが、奥に例の『ハグレイヴン』が見える。気をつけろ。」

奥の敵に注意を向けてみる。
黒いローブを身にまとった女性の奥、背の曲がった老婆のシルエットが見える、がその姿は異様だった。
皺だらけの顔からまるで鉤爪のように伸びた鉤鼻。所々黒い鳥の羽の生えた異様に細い腕。
まるで寝物語に聞かされた魔女みてーだ。ってそのまんまか。

二人は目線で合図しタイミングを合わせて一気に飛び出し攻めに入る。

予定通りの敵に突っ込んでいくボハンを横目に、突然の襲撃に驚く若い魔術師に踊りかかる。
驚きながらもその手に魔力を集中させ、その周辺の大気が凍り付いていくのが見える。

ブログ160 ハグとの対決

練り上げられた氷の魔法なんてくらったら、もう身体なんて動かなくなっちまう!
一気に飛び掛り斬り捨てる。魔術師の服では両手から繰り出される一撃は致命傷だ。

その先にいるハグレイヴンにすぐ目を向ける。
憎悪の篭った目でこちらを見つめ、耳障りな大声でこちらに喚き散らしている。

「何いってるかわかんねぇよ、分かる言葉でしゃべれねーなら死にやがれ!」

しかしハグレイヴンも魔力をぶつけてくる。
だが、この距離なら!全身を切り裂かれるような冷たさを受けながらも渾身の一撃を叩き込む!

ブログ161 ハグレイヴン討伐

今のリコリスの一撃は重い。ハグレイヴンもその一撃を受けて受け止めきれず倒れ伏す。

返り血を拭っていると、ボハンが近寄ってきた。
ボハン「怪我は無いか?仕留めたのか、やるじゃないか。」

氷の魔法のせいで体中が軋むように痛い……。まぁ傷とか流血はしてないのが不幸中の幸いか。

辺りを見渡すとそこかしこにテントがあり、魔女達の寝床があるようだ。

一際高いところに祭壇と……人?違う樹で出来た人だ。
「スプリガンってやつだな。」

その喉元にナイフが一つ刺さっている。これが目的のネトルベインか?

ブログ162 ネトルベイン

ボハン「気をつけて扱えよ。ハグレイヴンどもの作ったものだ。どんな毒や呪いがかかってるかわからんぞ。」
「うえ、そういうことは早く言えよー。」そう言いながらなめした革で包んでカバンに納める。

さぁダニカんところに戻るか。随分待たせちまったな。
二人は来た道を戻り始めるのでした。


~あとがき~
ここは珍しく一度も死なず書いたとおりに殲滅できました。
嘘です、めっちゃしにました。氷だけじゃなく爆発する炎系の魔法も撃たれると一撃で爆散してしまいます。
スポンサーサイト
[PR]

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。