FC2ブログ
  • 2014_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2014_04

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅16話 ブリークフォール墓地

16話です。
先に旅立った冒険者の後を追う二人です。


~ブリークフォール墓地へ続く山道~
道中はとても楽だった。

死体を辿って行くだけで済む。

狼の死体に山賊の死体。

ブログ104 ブリークフォール墓地へ 死体






 

「ひとまず無事みてーだなー。どんなやつなんだろ?」

ボハン「太刀筋はなかなかだな。筋がいい。お前以上かもしれんな。」
ボハンはそう言うとニヤリと笑ってきた。こ、こいつ……。

ひとまず脛を蹴飛ばそうとするもあっさりと避けられる。ちくしょう。


雪道をしばらく歩く。

そろそろ山頂か。さ、さぶい……。

ボハン「見えたぞ、あれだ。」
顔を上げると大きな石造りの遺跡が見える。

「すっげぇ……こんなでかい遺跡はじめて見る。」

ノルドの遺跡のなかでも大きいほうだ、とボハンは教えてくれた。

~ブリークフォール墓地・外~

念のため隠れながら近づく。

ブログ105 ブリークフォール墓地周辺

ひいいいい、靴の中に雪が……冷たい。

ボハン「どうやらここも一掃されているようだな。」
「そこらの死体の中のひとつがその冒険者の可能性は?」

リコリスがそう聞くとボハンは地面の雪を払って指差して見せた。

靴跡の形した血が凍っている。

辿ってみると山賊を倒したあと次の山賊へ……を繰り返し最後に遺跡の中へ続いている。

すごい冒険者らしい。

ブルッと震える。
「ま、まぁいいや、さっさと入ろうぜ。」ブルブル

~ブリークフォール墓地・内部~
ブログ106 ブリークフォール墓地玄関

中は外見通り広い作りになっているが、壁に穴が開いており外からの風がビュウビュウと入り込んで寒い。

玄関フロアから奥に続く階段のそばには燃え尽きた焚き火とキャンプの跡、それと山賊の死体。

「ワンセット……って感じだな。」

ボハン「馬鹿なこと言ってるんじゃない。」呆れたように言う。

焚き火の薪はもう冷え切っているようだ。まぁこの気温ではすぐに冷え切ってしまうから参考にはならないかも知れない。

そのまま階段を降りて通路を進んでいく。

ブログ107 ブリークフォール墓地通路

「やはり根城にしてた山賊はあらかた片付いてるみたいだなぁ。」

ブログ108 ブリークフォール墓地死んだ山賊

どんどん進んでいくと、

げ……クモの巣があたり一面を覆っている。

「なぁ、オレ帰っていいか……?」
ボハン「何言ってんだ、ほらさっさと行くぞ。」

はぁ……このおっさん乙女のなんたるかをわかってねーよ……とほほ。

クモの巣を時に掻き分け時に避けながら進むと開けた明るい場所に出t…ヒイイイイイイ!!!

そこにはでっかいクモの死体、死体でよかった本当に。
ブログ109 ブリークフォール墓地 クモ

ボハン「こういう遺跡にはかなりクモが出るぞ、今のうちに慣れておけ。」
でかいと不味いがな、と最後に付け加えてきた。何言ってるんだこいつと睨みつけておく。

また冒険者を追うために歩き始める。

ガチャン

!?

すっとボハンに視線を向ける。
その視線を受けて静かに頷くボハン。

背の両手剣に手を伸ばし、引き抜く。
隣ではボハンも剣を抜いて警戒している。

ゆらりと影が揺らめく。

歩くミイラ、ドラウグル。

ブログ110 ブリークフォール墓地 ドラウグル

……討ち洩らしか!

いつも通りの戦法。
ボハンが突っ込み盾で受ける。そして視線を集めたところを後ろから一気に自分が斬りかかり仕留める。

勝負はあっさりだった。

それ以外周りに敵はおらず、おのまま探索を続ける。


どんどん進んでいくと開けた場所に出た。

不思議な壁画と立派な鎧に身を包んだドラウグル達……の残骸。

ブログ111 ブリークフォール墓地最奥



どうやらここが最深部らしい。

「人の死体は見当たらないし、大怪我した血の跡もない。無事みたいだな。」
ボハンが頷く。
ボハン「依頼達成だな。戻るか。」

二人は再びホワイトランへ踵を返すのであった。





~あとがき~
ここもかなりの原作改変回です。
実際は敵はたくさんいましたし、たくさん死にました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2015/02/18(水) 15:13:35 |
  3. URL |
  4. 本田
いや~もう素晴らしい!
ゲームのムービー部分まんまみたいな雰囲気、素晴らしいです!おしゃれですね~♪赤いマフラーも凄く似合ってて…何度も行ったことがある墓地なのに大興奮しながら読ませて頂きました!(*^O^*)

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2015/02/18(水) 22:20:11 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>本田さん
コメントありがとうございます!
そんなべた褒めで照れちゃいます(ノ∀`*)
この頃は今とENBが違って雰囲気が全然違いますね、改めてみると面白い(おい
話は面白いかはともかくなんだか恥ずかしい気分ですw

赤マフラーは大好きです(*'-')

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。