FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅【第四章】ボハンの悩み~聖夜編~

タイトルからナンバリング削除しました。内部的には101話です。


ブログ1466 聖夜01


ボハン「さすがに随分冷え込むな……もう年の瀬だしな。」

子供に剣術の稽古をつけるという依頼の帰り、リバーウッドを歩くボハンは一人その身を震わせる。

昔リコリスが編んでくれたマフラーをしっかりと巻き直し、その寒さから身を守る。

村のあちこちから寒さにも子供の賑やかな声が聞こえる。

村の子供A「今年は一番立派な鶏でお祝いするんだ!」
村の子供B「うちではスイートロールを皆で焼くんだよ!」

ボハン(そうか、もうすぐクリスマスか……。)


 

ソルスセイムから帰って数日、リコリスは帰ってすぐ宿の再開に向けて毎日掃除に洗濯に家事に勤しんでいる。

ブログ1467 聖夜02

ブログ1468 聖夜03

ブログ1469 聖夜04

あんな旅だったのだ、折角帰ってきたんだから少しくらい休めと言っても聞こうとしない。
ニコニコしながら鼻歌交じりに掃除している姿を良く見かけていた。

きっと今日も家事しながら自分の帰りを待っていることだろう。

ボハン「クリスマスのプレゼントでも何か考えるか。」





~二人の自宅~

ボハン「帰ったぞ。」

リコリス「お帰りー!ご飯出来てるよ。今日はお客さんいないから先お風呂にする?」

ボハン「ああ、そうさせてもらう。」

ブログ1470 聖夜05

鞄をリコリスに預けながらいつもの受け答えをする。
ボハン(しかし、リコのほしいものってなんだ?)




お風呂もすませ、二人だけの食卓も終った。

リコリス「お粗末さまでした。」

ボハン「美味かったぞ。あー…リコ。」

ブログ1471 聖夜06

食器を片付けたり後片付けをしているリコを呼び止める。

ボハン「えーっと、何か欲しいものはあるか?」

リコリス「欲しいもの?んーっと……」

ブログ1472 聖夜07

リコリス「そうだ!ハチミツ酒が切れてるから、また買っておかないと。あと明日の晩御飯に使うキャベツと……」

ボハン「い、いやそういうのじゃなくてだな……。ほらもっとこうあるだろう?」

リコリス「んー?あ、そうだ!今日ほうきが近所のワンコに齧られててさ、使い物にならなくなったんだ。それでさ――」





~次の日夜リバーウッド・宿屋兼酒場スリーピングジャイアント~

ブログ1473 聖夜08

オーグナー「……のろけはよそでやってくれ。」

ボハン「のろけじゃない……。まったく聞きだせん。どうすればいいのだ……。」

オーグナー「知らん。女は指輪なり宝石なりが好きなんじゃないか?」

ボハン「指輪は前にもうあげたばかりだ。宝石は……ちょっと金がな。」

オーグナー「プレゼントなんだから金くらい糸目をつけず……まぁ冒険者なんだろう?武器とか鎧とかどうだ?」

ボハン「いや、剣はすでにあるし、鎧はもう作ってもらう約束をしているようでな……どうしたらいいんだ……。」

オーグナー(めんどくせぇ……。)





~次の日・自宅~

ブログ1474 聖夜09

リコリス「ったく~、今日は飲んで遅くなんなよ~?飯冷めちまうしな。」

ボハン「すまん。なぁ、食料とかそういうの以外に欲しいものとかないか?ほら……なんかあるだろ?」

リコリス「ん~?欲しいものはとくにねぇなぁ、ラグマットも変えたばっかりだし、ほうきは昨日買ったし……。あっ薪がもうなk―――」

~夜:リバーウッド・宿屋兼酒場スリーピングジャイアント~

オーグナー「……またか。」

ボハン「だって今度は薪だぞ……。」

オーグナー「もう服とか買ってプレゼントしてやればいいだろ。明日はホワイトランに依頼で泊まるんだろう?」

ボハン「女の服なんてわからん……そもそもあいつは普段肌を見せすぎなんだ誰が見てるかわかったもんじゃないのに―――」

オーグナー「めんどくせぇ」

ブログ1475 聖夜10

~次の日~

ブログ1476 聖夜11

リコリス「……明日はもっと早く帰ってこいよ……。」

ボハン「……すまん。その……なんだ。服とか……欲しくないか?」

リコリス「服?ん~今あんまり困ってないかも。」

ボハン「……そうか。今日は泊まるが、明日こそ早く帰ってくる。」

~次の日夜リバーウッド・宿屋兼酒場スリーピングジャイアント~

ブログ1477 聖夜12

オーグナー「……。」

ボハン「女の服はやっぱりわからん……。」

オーグナー「服は買ったんだろう?」

ボハン「買ったが……流行の服はわからん……結局エイドリアンとイソルダにこれだと決められてしまった。」

オーグナー「まぁ……女物は女に任せてよかったんじゃないか?どんなのなんだ?」

ボハン「いや、俺も見るなと念を押されてな……。」

オーグナー「……さっさと帰ったほうがいいんじゃないか?」

ボハン「そうだな……今日は早めに帰らんとまた怒られる。」

オーグナー「嫁の尻に敷かれてるな。」

ボハン「嫁では……いや、とりあえずまた来る。」

勘定を済ませ、スリーピングジャイアントを後にする。





~自宅~

ボハン「帰ったぞ。」

扉を開けるとプンとスープのいい匂いが漂ってくる。

リコリス「おかえりー!今日はちゃんと早く帰ってきたな、よしよし。」
そう言ってパタパタと近寄ってくる。

ブログ1478 聖夜13

リコリス「ご飯出来てるよ!お風呂先にする?」

ボハン「あ、ああ。先に風呂入る。」

そういうと「はーい!」と元気よく返事してボハンの着替えをお風呂場に用意するために自室へと向かうリコリス。

ボハン(なにか無駄に緊張するが……今だな。)

100の敵に相対するように手に汗がにじむ。
服の入った鞄が重く感じる。

ボハン「あー……リコ、そのなんだ。ちょっと待て。」

呼び止めると不思議そうな顔をして近寄ってくる。

ボハン「その……なんだ、いつも家事助かってる。これクリスマスプレゼントだ。」

そう言って鞄ごと手渡す。中は見るなとエイドリアンたちに脅されている。変なもんじゃなければいいが。

リコリス「え、えええ。な、何これ?そ、そんないやだってその……。」
相当焦ってるのか言葉になってない。

ブログ1479 聖夜14

ボハン「……う、いやなんかすまん。」
思わずその態度に謝罪の言葉が口を出る。

リコリス「い、いや!ちがうちがう!その……嬉しくて。中身見ていい?」

ボハン「いや、後で見てくれ。今は……ちょっと照れくさい。」

リコリス「えへへ、わかった。じゃあボハンがお風呂入ってる間に料理用意しておくから、ご飯食べてお風呂入ってからゆっくり見るね。」

ブログ1480 聖夜15






ブログ1481 聖夜16

自室で待つ。妙に落ち着かない。
ボハン「遅いな…。むう、やはり慣れぬことなんてするもんじゃないな……。」

すると階段を上る音が聞こえる。

来たか。

ブログ1482 聖夜17

リコリス「ふ、服…着てみたよ。」

恐る恐る顔を出すリコリス。

ブログ1483 聖夜18

ブログ1484 聖夜19


鮮やかな赤に染められた衣装だ。
聖夜の日に良い子の枕元にプレゼントを置いていくという正義のドラウグルの衣装らしい。エイドリアンが言っていた。

リコリス「ど、どうかな?オレこういうかわいいの似合わないと思うんだけど……。」

ボハン「い、いや可愛いぞ。うむ、よく似合ってる。」

リコリス「へへっ、でこれどうしたんだ?」

ボハン「その……いつも家のこと任せてるからな。クリスマスプレゼントだ。俺ではプレゼントとかわからなくてな、エイドリアンとイソルダに選んでもらったんだ。なんかすまん。」

リコリス「プ、プレゼントだなんて……家のことするのは楽しいし、好きでやってるからいいんだ。でも……ありがとう。」

そう言ってこちらに笑いかけてくる。自然と互いの距離は近くなり、もう少し近づけば息も届くほど。

互いに息を飲む。互いの視線が交わる。

ブログ1485 聖夜20

リコリス「ボ、ボハン……。」

ボハン「リコ……。」



客「ごめんくださーーい!一晩部屋を借りたいのですがー!」

階下から聞こえる客の声に二人はハッとその身を離す。

ブログ1486 聖夜21

リコリス「は、はひっ!すぐいきます!!」

ボハン「ま、まて!その格好で行くつもりか!?お、俺が出るから着替えておけ!」

どたばたと着替えをクローゼットに取りに行くリコリス。そしてふと振り返り、お客を迎えに行こうと動き始めるボハンを見る。

ブログ1487 聖夜22

リコリス「ボ、ボハン!……ありがとう!でも、一番のプレゼントはもう貰ってたよ。」
そう言ってニコっと笑いかけてくる。

ブログ1488 聖夜23

指には輝く星。

ボハン「お、おう。じ、じゃあ着替えたら降りて来いよ。」

凍えるような寒いスカイリムのはずが不思議と二人の間に暖かい何かがあったのでした。





~その後~

リコリス「あ、でもまた酒飲んできたろ?酒臭かったぞ?」

ボハン「す、すまん。」

リコリス「飲むのはいいけど帰り遅くなる日は前もって言っておいてくれよ?」

ボハン「わかった。」

リコリス「あと遠出とか危ない依頼の時はオレもついていくから!それと―――」

ボハン(オーグナーの言っていた事もあながち間違いじゃなかったな……。)




というわけで「クリスマス企画?なんすかそれ」ないつもどおりのネタでした。
クリスマスってことでプレゼントを題材に……。
しばらくはこう言った単発ネタののんびりしたのを書いていきたいと思います。たぶん。
スポンサーサイト
[PR]

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:6

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/12/25(木) 18:47:44 |
  3. URL |
  4. 鋼鉄蒸気
おこんばんはL(’ω’)┘三└(’ω’)」

オーグナー氏の気持ちがよくわかります。
これは爆発案件。
嫁と言われて嫁じゃないとか、酒瓶で叩かれても文句は言えない有り様ですわw

いいですね、こういったほんわか生活感。
私もこういった話を作りたいですが、いかんせん、男っ気のない連中ばかりでどうしようもありませんww

しかしリコさんはいい嫁になれますなw

オイシイです

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/12/26(金) 20:04:15 |
  3. URL |
  4. フカヒレ
どうも、ごちそう様です。今回は特においしかったです。ニヤニヤw

オーグナー&ボハンって、似たもの同士だからか独特の会話になってて面白い。
「めんどくせえ・・・」がツボにはまりました。

主婦スキルが高いリコちゃん可愛いです。
上手く聞けない不器用ボハンさん可愛いです。
エイドリアン姐さんグッジョブです。
そして空気を読まない客・・・ お前だけは許さんッ!!!

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/12/26(金) 23:42:02 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>鋼鉄蒸気さん
コメントありがとうございます!

実は今まで嫁ではないとはっきり否定していたのが今回ははっきり否定する前にやめているのがミソだったりします(*゜ー゜)b
正直リコリスの生活をそのまま記事にしたらただ家事してるだけなのでどうしようと悩んでおりますw
ある意味男っ気のないおなごたちが料理してみたり家事に挑戦してみたりと面白そうではないですかw
鋼鉄蒸気さんのところのみんなのそういうギャップも楽しんでみたいですw

Re: オイシイです

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/12/26(金) 23:47:09 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>フカヒレさん
コメントありがとうございます!

ソルスセイムでのいちゃいちゃを経て二人の仲も深まったからこそできるネタ……なきがしますw

宿の女将のデルフィンさんは何かとあれですが、オーグナーさんのキャラはいいですよねw
お酒腐らしちゃったりとちょっとな部分ありますが……w

リコリスの主婦スキルは孤児院時代に培われたものなのでなかなかのものだったりします。
ボハンさんは長生きしてはいますがこの手の駆け引きに関してはてんで駄目なイメージで……w
特にかなり歳の離れたリコリスからの気持ちの扱いには困るかもしれませんねw
最初はイソルダさんから今回の服で、エイドリアンさんからはもっとエッチィのでオチにしようかとも思ったんですが、収拾つかなくなりそうだったのでやめちゃってたり……w
今回のお客さんのおかげでリコリスのファーストk……あれは守られました(*゜ー゜)b

めんどくせぇー

  1. [ 編集 ]
  2. 2015/02/13(金) 19:11:59 |
  3. URL |
  4. 中の人
ごぶさたしてます。

またイッキ読みさせていただいてます。
中年のおっさんからののろけのようなどうでもいい問いに
適当にこたえるオーグナーさん。その間とやり取りが楽しいですね。
まさに「めんどくせぇー」って感じで^^

Re: めんどくせぇー

  1. [ 編集 ]
  2. 2015/02/13(金) 20:05:28 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>中の人さん
こちらこそごぶさたしております!
最新話追いついてからコメントさせていただこうと思いつつ、280日まで読んでおります(*'-')
毎日更新ではなくなったにしてもこの更新速度すげぇ……と思いつつ読ませていただいております!

中年同士仲はいいのですが、ボハンもボハンで気が付かずオーグナーも無碍にはしないものの……みたいな関係を妄想しておりますw
最後思わず口に出ためんどくせぇの時の表情はなかなか自分でもいい絵が撮れたと思っていたり。

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。