FC2ブログ
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅76話【第三章】 嵐の女

今回は短め更新です。

~カイネスグローブ~
山賊の砦を制圧したストームクロークからなんとか逃げ出して山道で寂しそうにしていた愛馬と合流していた。
リコリス「は、腹減った……。」
食事もろもろが入っていたカバンは身軽に逃げ出すためにその場に置いてきてしまった。
盾も隙を作るために投げてしまったので今はない。
財布もカバンに入っていたため路銀もない。

腹のなる音を惨めに思いながらも愛馬と共に2日かけてカイネスグローブへとやってきていた。
道中、旅人や山賊の死体はいくつかあったもののさすがに漁るのは気が咎めた。

ブログ1112 テルミン01


 

リコリス「ひ、ひとまず飯と寝床を……。」フラフラ
宿屋の横に一度愛馬を待たせる。久しぶりの落ち着いて休める場所に嬉しそうだ。

~カイネスグローブ・宿屋ブレイドウッド~
イドラ「いらっしゃい!旅の人お泊まりかい?」
宿屋の店主の人の良さそうな女性が声をかけてくる。

中に入ると暖炉の火でとても暖かい。
奥からはスープの香りと焼けたパンの匂い。
空腹で倒れそうになる。

しかし金がない……。

ストームクロークから逃げ出したとは言える事じゃない。

途中でカバンを盗まれたことにする。

リコリス「すまねぇ、そういう事情で腹が減って倒れそうなんだ。何でもするから助けてくれないか?」

イドラ「へぇ、それは災難だったねぇ。じゃあこうしない?」

イドラの提案はこうだ。
ロッジというノルドの男性の探し物を手伝ってやって欲しいとのこと。
それで腹いっぱい食わせてくれるうえに寝床も貸してくれるとのこと。
もちろん断る理由なんてない。二つ返事で了承する。

イドラ「じゃあロッジはそこの部屋にいるから話を聞いてあげてくれる?じゃあ、私は貴方のために腕によりをかけて晩御飯作っておくわよ!」
心優しい女将の温情に凍えるスカイリムでも温かさを感じる。

ブログ1113 テルミン03

優しい女将の気持ちに答えるため、ロッジと言う男性に会いに行く。

宿屋の一室、そこにロッジはいた。

ブログ1114 テルミン04

荒々しい男の多い印象のノルドの中では、格別に暖かい笑顔を浮かべる男だった。

ロッジ「おや、何か用かな?」

リコリス「イドラさんに聞いてやってきた。何か探しモノがあると。」

ロッジ「おお、もしかして一族の盾の事かい?そりゃ助かるよ。」

詳しく話を聞く。

ロッジの一族と言うのはカイネの森……聖域のある森か、元々はそこの出身だったらしい。
このカイネスグローブに定住した一族の中でも古株の一族とのことだ。
伝説によると、一族の祖先のレンネという英雄が、カイネスグローブの鉱山を見つけたらしい。―蜂蜜酒の飲みすぎがきっかけのようだが。
そのレンネはなかなかの武人だったらしく、盾の扱いが今でも一族に伝わっているほど。
しかし、近くの洞窟に一族の盾をなくしてしまったという伝説があるらしい。
その洞窟をこのロッジと言う男の祖父が見つけたと言っているらしい。

リコリス「つまりそれを見つけてくればいいわけだな。まかせな!」
ロッジ「ああ、もし見つけてくれたら、一族に伝わる戦闘の手をいくつか教えてやってもいい。全部盾や防御の技術だ。」

大きく胸を叩いて請け負う。
話を聞いてその洞窟の場所を地図にメモし終わった頃、ちょうどイドラから声がかかる。
おいしそうなスープの匂いが漂う。

今日はこの優しい女将のスープを食べて、明日の出発に備えることにする。






ブログ1115 テルミン05

リコリス「よし、明日は朝から出るか。久しぶりにベッドで寝れる気がするぜ……。」






ブログ1116 テルミン06

???「へぇ、見ない顔だと思ったら面白そうじゃねぇか。暇つぶしになりそうだぜ。」
リコリスたちの話を聞いて、にやりと笑う。
リコリスと同じく隻眼かオッドアイか、布で片目を覆った女。
景気づけとばかりに本日5本目の蜂蜜酒を飲みに席に戻るのだった。





~あとがき~
今回は短めに更新です。
最後に登場していただいたのは「The Way Of The Voice」のフカヒレさん作のテルミン姐さんです。
生粋のノルド女性で豪放磊落な姐さんで、両手武器の得意な姐さんです。
こういったキャラクターは大好きなのでぜひ一緒に遊びたいと思っていたので、今回登場していただきました。
フカヒレさん、素敵なキャラクターありがとうございます!
スポンサーサイト
[PR]

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:6

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/08/17(日) 18:29:03 |
  3. URL |
  4. 黒大将
一時はどうなることやらと心配だったリコリス嬢も無事脱出できてよかったです。
再びクロスオーバーの発動に今後の展開を楽しみにしてます。

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/08/18(月) 01:25:53 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>黒大将さん
コメントありがとうございます!
そのせつは心配をおかけしました。ですが怪我もストームブリンガーのおかげでなく!無事でした!
今度こそまったりのんびりソルスセイムへ向けて旅を再開しますー!
応援ありがとうございます!

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/08/18(月) 02:57:24 |
  3. URL |
  4. フカヒレ
厳しいスカイリムの地だけに、宿屋の暖かい食事や大らかな人たちには癒されますねぇ。
イドラおばさんもロッジさんもすごい良い人なので余計ほんわかしますです。

そ、そして嵐の女・・・
テル姉さん登場に歓喜です。ありがとうございます!なんか悪巧みっぽい表情が良いですね。腕白小僧みたいな(女ですが)キャラなのでえらく似合いますw
マイペースな姉さんですがよろしゅうお願いしますです!

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/08/18(月) 18:58:47 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>フカヒレさん
コメントありがとうございます!
カイネスグローブの人達はスカイリムでもすごく暖かい人達ですよね。
ウィンドヘルムへ行く事はあまりありませんが、道中泊まると心癒されます。

所属も相まって嵐の女とさせていただきました(ノ´∀`*)
さっそくテルミンの姐御にはリコリスをぶんまわしていただきますw
こちらこそよろしくおねがいします!

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/08/22(金) 12:46:09 |
  3. URL |
  4. 中の人
一気に読みましたが、面白いですね。
>うちでは色んなプレイヤーの皆さんの世界と同じと思っているので、
>実際監視哨でのドヴァキンの活躍は描写なしとしていますw

特にこの設定いいですよね。うちのどばきんちゃんの世界にふらっと出てきても違和感無いですよね。
ただ後半登場人物が増えて、だんだんついていけなくなったりも(>_<)
これからも楽しい冒険に期待しています。

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/08/22(金) 20:21:35 |
  3. URL |
  4. Lycoris
>>中の人さん
いつもありがとうございます!
もちろんフラっと現れても問題がないような世界です('∇')
そもそもリコリス自身がスカイリムにとって異邦人なので、そういう意味でも別世界に飛ばされても違和感がないような?そこまでのネタはまだ出せてませんがw
みんなの世界のどこかにリコリスの宿屋とリコリスがいると思っていただければ嬉しいですw

登場していただくフォロワーさんたちは皆個性豊かな方たちですが、都合上一話限りとかの事が多いです。
旅は一期一会、ということでその話その話での出会いを楽しんでいただければと思いますw
再登場時は~~の話とリンク貼ったほうがいいかもしれませんね。今度からそうしてみます。
応援ありがとうございます(∩´∀`)∩ワーイ

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。