FC2ブログ

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅86話【第三章】 アッシュヤムと赤目


~レッチングネッチ・コーナークラブ~

ブログ1250 スポーン01


リコリス「これはシチューか?」

ゲルディス「ああ、アッシュヤムとホーカーのシチューだ。どうだ?」

一口啜ってみる。

スポンサーサイト
[PR]

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅85話【第三章】 閑話休題 報告と今後

~クレシウス宅~

ブログ1242 報酬01

クレシウス「それ見た事か!グラティアンの死因は落盤などではなかった。人々を墳墓に近づけないための作り話だったのだ。」

朝目が覚めて、まっさきにクレシウス・カエレリウスへと遺跡で見つけた日記を渡しにいった。

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

【MOD紹介】きのこぽーず【Kinoko Pose】

ブログ1252 きのこポーズ02


ちょっと導入してテンション上がってSSが大量になったので久しぶりのMOD紹介です。

「Kinoko Pose」 by cryptoporus

可愛く、実用的、そしてかわいいポーズです。

以前から導入していた分とあわせて81種類となっており、
今回はオブジェクト付きポーズも多く含まれております。
※オブジェクト付きポーズは男性基準で作られているため、女性キャラの場合ずれます。

以下SSとそれぞれの茶番劇。

  1. [ edit ]
  2. MOD紹介
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

【動画】動画作成03 +リコリスの旅ED+


OPに引き続きEDなんかも作ってみました。






元のEDの雰囲気になるべく近づけ……無理ですね!
しかし自分の出来る限りは詰め込んだような……。

ひとまず作りたかったOPとEDが作れたので満足です。
せっかくAviutlの使い方を学んだので他にも何か活かせたらなーとは思います。

最後になりましたが、Aviutlの導入から使い方、そしてコツまで詳しく教えてくださったともさん。
本当にありがとうございました!
そしてOPについてコメントを下さった皆様のことばがEDを作るに当たっての活力となりました。
本当にありがとうございました!


  1. [ edit ]
  2. SS集
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

【動画】動画作成02 +リコリスの旅OP+


ニコニコ動画で配信中の「へたれ鍛冶屋のスカイリム」のともさんに、動画作成のイロハを教えてもらってOPなど作ってました。

色々教えていただきありがとうございます!



今度はED作りたい。

  1. [ edit ]
  2. SS集
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

リコリスの旅84話【第三章】 知識の悪魔

消えたストームブリンガー、その不安を胸に遺跡から脱出を図る。

~ブラッドスカル遺跡~

ブログ1227 モラ01


リコリス「もう大丈夫だ、心配かけてわりぃな。」
野営した跡を片付け、その場を後にする。



  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

リコリスの旅83話【第三章】 目覚めるもの

ムンゴと名乗る仲間を得て、グラディアンの遺品を捜索、回収のため鉱山の奥深くまで入り込む。

ブログ1200 再び01

~レイヴンロック鉱山~
リコリス「ムンゴ、ちゃんとついてきてるか?」

ムンゴ「ムワサスー!」



  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

リコリスの旅82話【第三章】 真実へ続く深み

なんか発生したクエストをクリアします。一話では無理そうです!ビバ・行き当たりばったり。


リコリス「……昨日の晩の記憶がない……いつの間にか寝てたし、またダンマー料理の夕飯食べ損ねたなぁ。」

ブログ1186 ムワサスー01





なんだか今朝はゲルディスさんの様子もおかしかった。
街の散策に出かける時もスジャンマの宣伝また行こうか?って声をかけたら、
ゲルディス「だだだだだめだ、やめておけ!お前にはこれは危険なようだ。」

うーん、何か悪いことしたんだろうか……。

街の人の視線もなにやら気になる。
仲良くなった街の人たちはえらく心配してくれるし、なんのことかまったくさっぱりだ。

リコリス「まぁ考えてもしょうがないか!昨日見つけられなかったクレシウスって爺ちゃんを探すか。」
昨日、スジャンマの宣伝中に頼まれた依頼を思い出す。

グローヴァー・マロリー「クレシウスを見つけたらつるはしを返せと言っておいてくれ。手間賃は払うからさ。」

リコリス「つるはし……ってことは鉱山かなぁ、ちょっと見に行ってみよう。」

衛兵に道を聞きながら街の外れにあるレイヴンロック鉱山を目指す。



  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅81話【第三章】 新しい味:スジャンマ

ソルスセイム2日目です。
軽く街の人の紹介と言うか顔合わせ回ですね。



~ソルスセイム・宿屋レッチング・ネッチ・コーナークラブ~

ブログ1173 お酒の味01


リコリス「……んあ、いつの間にか寝てたのか……晩御飯教えてもらい損ねた。」

手早く身なりを整えて広間へと向かう。

ゲルディス「おや、昨日はぐっすり寝ていたようだね。ゆっくり疲れはとれたかい?」

リコリス「ああ、すまない。夕飯を食べ損ねてしまった。」

ゲルディス「いいさ、朝飯食べるか?」

リコリスは頷く。しばらくして良い匂いのする覚えのあるものが運ばれてくる。


  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅80話【第三章】 灰の街

何のクエストをするかもわからない私自身の手探りRPをお楽しみください。
タイトルとナンバー間違ってました。訂正済。


~ソルスセイム~

ブログ1163 灰の島01

船頭「おい、客人!ついたぞ、ここがソルスセイムだ。灰と雪とスジャンマの島だ。」

その声に船室から顔を出す。
久しぶりの外に目が少し染みるが、すぐにそれが陽の光だけではないことに気がつく。

リコリス「なんだか、すごく埃っぽい……。」

船頭「そりゃそうだ、灰が年中降り注いでいるんだ。」

リコリス「灰?」


  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:6

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。