FC2ブログ

このブログは「The Elder Scrolls V Skyrim」のRP日記をのんびりと書き連ねるブログです。

スカイリムの踊り食い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

リコリスの旅62話【第三章】 新たな旅立ち

第三章です。

~イーストマーチ地方~
「うー、やっぱりさっびぃなぁ。」
一人イーストマーチ地方の道を歩く。

ブログ790 再出発01



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

雑記08 Falskaar編終了しました。


Falskaar編終了しました。
途中色々と脱線ネタしたり動画撮ってみたり遊んだりしましたが、なんとか終了できました。
すばらしいMODを制作してくださったMODDERのみなさまありがとうございました!
フォロワーを快く主演させてくださったRoundRovinさん、キノコさんありがとうございました!
応援してくださった皆様ありがとうございました!

Falskaar編ラストにも同じようなこと書いたので、ソレで終わるのもなーっていうことで。

需要のあるなしは置いておいて今までのフォロワーのCMEデータだけ置いてごまかしておきます。
リコリス第一章と第二章はフォロワー化していただいておりますので、そちらで遊んでくださっている方はいらないかもしれません!
「pass:odorigui」 
【スカイリムの踊り食い】CMEデータ20140628【6人分】


  1. [ edit ]
  2. 雑記
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

リコリスの旅61話【第二章】 ストームブリンガー

今回でFalskaar編も終了となります。
今回はSSも多く長くなっておりますので、そこだけご注意ください。


~ファルスカール港~
ヘンリク「おお、ファルスカールの英雄じゃないか!」

ブログ692 嵐01

スタルガルデ決戦から1週間、とうとうスカイリムへと帰る日がやってきた。
スカイリムへの帰還のための船が出るのはこの港のみ。
通ってきた門が仕えないかと3人で見に行ってみたが、こちら側の門はうんともすんとも言わなかった。

ヘンリク「船はまだ着てないよ。とはいえ、今日中には到着するからせめて最後の日くらいゆっくり過ごしておいてくれ。」


  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

リコリスの旅60話【第二章】 報酬は平和

次の話でFalskaar編も終りとなります。



~アンバークリーク・アンバーミードの宿~
心臓の部屋での闘いの後、オレ達はアンバークリークへと帰ってきていた。

アンバークリークはもうお祭り騒ぎで、兵士達も皆ドンちゃん騒ぎ。
これもまた平和の一部なのかもしれない。






アグナー「ありがとう、友よ。ファルスカールの民に本当に多くのことをしてくれた。」

ブログ687 エピローグ01


  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅59話【第二章】 神々の心臓


~マウンテンミスト寺院~

ブログ657 ラストバトル01

「ここに……ここに神々の心臓が?」
クーロン「ああ、感じるぜ。すでに神々の心臓は起動しているようだ。」
その表情はサングラスのせいで窺い知れないが、その声はさすがに強張って聞こえる。
ロイズ「決着をつけましょう。ここで彼に心臓手に入れさせるわけにはいきません。」

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅58話【第二章】 スタルガルデ決戦 後編

スタルガルデの最終戦。
城内を駆け抜け、イングヴァールの首をとります。
前回もですが、今回も一部RPによる改変・創作が入ります。ご了承ください。


ブログ644 決戦20
~スタルガルデ城~

「いっくぜえええええ!一番槍だああああ!」

誰よりも早く城内に乗り込む。


  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

【動画】動画作成01+galaxias!+【Dance Synchronizator】



【Skyrim】スカイリムの踊り食い+galaxias!+【Dance Synchronizator】

またダンス動画を撮ってみました。
ボハンと再会後をイメージしてデレデレ。
ここまでデレデレのSSを撮ったのははじめてな気がする。
追記に動画の最初と最後のSS。


  1. [ edit ]
  2. SS集
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅57話【第二章】 スタルガルデ決戦 前編

さぁ戦のはじまりです!


~ファルスカール軍・スタルガルデ前線基地~
天気が崩れ始め、雨が降りはじめる。

オルヴィル「少なくとも、この雨で多少は姿を隠せそうだな。」
後ろから声がかかる。

ブログ625 決戦05

「オルヴィル!久しぶりじゃんか!なんでここに?」
そこにいたのはオルヴィル……ファルスカールで最初に出会った衛兵。
オルヴィル「なんだ?私がここにいるのが以外か?」
こんな状況でもこちらに笑いかけるこの男、以外と肝が据わっている。
オルヴィル「私は衛兵であり兵士だ。もちろん、この戦いを試演するためにやって来たのさ。」
「あんたは怖くねぇのか?」
自分はクーロンとロイズのおかげで震えは止まったが、この男は少し震えているのを見逃さなかった。
オルヴィル「怖いかどうか……か。自分はただの衛兵だ、こんな規模の戦いは今まで経験したことがない。」
そこで一区切りして、しかし力強く言葉をつなげる。
オルヴィル「しかし私は衛兵だ。私はこの土地と民を守るという誓いを立てている。」
そういってこちらに笑いかける。
オルヴィル「アグナーが私たちを導いてくれる。負けるはずなんてない……そうだろ?」
「そうだな……負けるわけねぇさ、オレもいるからな!」
オルヴィルは笑って「違いない。」と答えたところで、ウルガルの「諸君、どうか聞いてほしい!」という号令が聞こえる。
そしてウルガルは場所を空け、アグナーを前に立たせる。




  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅56話【第二章】 スタルガルデ決戦前夜

56話まできました。
とうとう決戦ですが今回は短めに幕間。
スタルガルデ攻略戦は数話になるかと思います。

~ファルスカール軍・スタルガルデ前線の天幕~
「とうとう合戦か……。」
天幕の中で独りごちる。
思わず身体が震える。戦いは何度も経験しているが、大規模の戦いは初めてだ。
しかも、ストームブリンガーの突破力と戦闘力は自軍の希望となっている。
その期待と希望を裏切るわけにはいかない。
思わず失敗したらという考えが浮かび、身体を震わせる。
そんな気も知らず、戦の臭いを感じたか、ストームブリンガーが怪しく蠢く。
(戦の前の新兵の震える声、熟練兵が笑い飛ばす声。そして遠くから聞こえる敵の軍靴の音。ああなんてすばらしい。)
くそっ人の気も知らないで。
しかし、思わずストームブリンガーを手繰り寄せ抱きかかえる。
少しだけ震えが収まる。
ブログ620 決戦01



  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リコリスの旅55話【第二章】 ウロック砦救出作戦 後編


~ウロック砦内部~
アグナー「おお、友よ。何か成果はあったか?実は扉を開けることはできたのだが……。」
「なんだ、開いたなら良かったぜ。こっちもこんなの手に入れたぜ。」
どや顔でコルグリムから奪い取った防護の鍵を見せる。

ブログ596 ウロッグ24

  1. [ edit ]
  2. RP日記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

Lycoris

Author:Lycoris
スカイリムのんびり更新日記。
Lycorisです。よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです。
連絡をいただければ相互リンクさせていただきます。
ご意見・ご要望はメールフォームから何でもどうぞー!

最新トラックバック

訪問者数

リンク 【敬称略】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

言い訳用ついったー

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。